互角の攻防。前半10分、自陣22M付近から相手パスをインターセプトして独走トライ。

前半18分、自陣15M付近から相手パスをインターセプトして独走トライ。

2連勝中の久我山。このままいけるかも? そんな期待が頭をよぎる。

後半流れが変わる。

相手バックスにテンポ良くボールが回りだし、本郷はPTが多くなってくる。

たて続けに2トライ返されて、そのまま3トライ追加。最後に1トライ返すも、時すでに遅し。

逆転負けノーサイド。


ご父兄の皆様、そして1年生、3年生の皆さん応援ありがとうございました。

残念ながら、優勝で今シーズンを終えることができませんでしたが、成長の1年だったと思います。

負けたことで、次の課題も見えてきます。

続く春の新人戦に向けて、リベンジかけていきましょう。

 

2014 秋季大会

2014年10月26日(日) 成城学園G